photonico-mizukiharada-location_IMG_2225

先日、原田みずきさんの作品撮りのエキストラに協力してきました。
某日多摩川某所。

この撮影は、御苗場でレビュアー賞を受賞して「夢の先プロジェクト」に進んだ原田さんの”延長戦”の作品制作です。

夢の先プロジェクトとは?
レビュアー受賞者の中から、写真集出版の挑戦権が…!

御苗場にて写真を見るプロ“レビュアー”に選出された作家たちが、
約半年の間に開催される特別ワークショップに参加しながら、
自身の手で写真集のダミー本を制作。
そのなかでもっともすぐれた作品を写真集として出版するのが、
この「夢の先プロジェクト」です。
特別ワークショップでは、編集やディレクションなど
各分野の第一線で活躍する豪華ゲストが講師を務めます。

ダミー本の審査を経て、グランプリをつかむのは1名のみ。
受賞者は東京・京橋にある写真センター「T.I.P」からの写真集出版のほか
個展の開催など、“夢の先”に繋がるチャンスが用意されています。
(公式ページより引用)

原田さんの作品はこんな感じ
http://www.onaeba.com/pg470.html

延長戦というハードル

本来の流れであれば、今年の2月の御苗場で関西受賞者のYamauchiさんと原田さんどちらかがグランプリ受賞で写真集出版という流れになるはずだったのですが、
「甲乙つけがたし」という判定になって、
つまりそれって「もうちょっと頑張れるんじゃない?」みたいな感じらしく、
二人そのまま延長戦。
4ヶ月後の6月に作品ボリュームとクオリティーを向上させて挑め!という、、

2月の御苗場でのこの発表、その場に居合わせた来場者とか自分ら出展者とかは「おおおーーー!」ってなんとなく盛り上がったわけですが。
今思うとけっこうブラックだったな(笑)と。

2月まで来るのも必死だったと思うんですよ。
写真集ってそんな並大抵のことではできないです。
しかもレギュラーで仕事を持ちながらとか。

それでやっと登ってきたというのに、
山頂まであとちょっと!って見えた瞬間、山頂伸びた!みたいな。
ゴゴゴゴゴいうてね。
そんな感じですよ。

これぞ写真作家版スポ根物語。

神は細部に宿る&細かいことは気にしない件

そんなこんなで原田さんはここ数ヶ月休みの日をすべてこの作品撮りに費やすという状態。
Tokyo Institute of PhotographyのBlue Wallで展示ご一緒した仲間としては、微力ながら協力しなければ、と思っていて、
フォトニコの武藤さんの粋な心意気もあり、花見に便乗した撮影エキストライベントも交えて今回の撮影参加となりました。今回の参加者は他に今年のフォトニコで3階に出展する青木さんも一緒。

(当日、雨が降るし寒くて花見どころではなくなったのは些細なことです)

個人的に、
「あれってどういうふうに撮っているんだろう」と現場を見てみたかったので面白かったです。

なんていうか、
アバウトなのに、緻密。
そんな感じです。

「このへんに立って、電車が走るのがあっちだから‥このこれをこっち向けてもらって」
全部だいたい目測です。

あと、ロケーションからインスピレーションを得て、
ちょっとした小道具とか用意しているのですが、
「そんな細かいところ見えへんやん?」っていうところまでちゃんと考えているし、
というか、そもそも、電車の窓から遠くの風景を狙うわけですから完璧なセットアップというのも無理があります。

ギリギリまで考えつつも、偶然性も受け入れる。
まさに写真だからこそできる表現ですね。
そういう奇跡的な組み合わせが作品の魂として入るってもんです。

こういうとき作家はドSにならねばならないなーと実感しました。

もちろん本気であればあるほど、写る我々も本気でMになる。というか、ここまで来ておいて恥ずかしいもないですよね。
それに原田さんはS発言が似合うからいいと思います(笑

写真、ネタバレするのもアレだからモザイクかけてみていますが、
そう考えるとなんかアレなものを持っている気がしなくもなくなってきましたね。
アレってなにかアレなんでしょうね。ここは緻密に考えたら負けですね。

たまには自分の作品と違うことに関係するとおもしろい

今回2、3テイクくらいでOKとなりました。
20往復くらい期待 覚悟していたのですが(←M)

時間帯もお昼を回っていたので、
ジモティーなる武藤さんが「むこうに素敵ローカルな施設があってそこでラーメンとか食べれるよ!」
と教えていただきまして。
こういうのってやっぱり自分だけでやっているとなかなか知り得ない情報だと思うのでおもしろいですね。
多摩川(の石)好きですが。まだまだ知らない場所ばかりだなーと。勉強になります。

で、

来ました。

photonico-mizukiharada-location_tamariver

...

......

本多は
原田さんとYamauchiさん双方ともに応援しています!

--- そしてフォトニコはまだ若干のブース空きがあるみたいです! ちょっと気になる方はぜひ! http://photo-nico.com